» 引越しのブログ記事

引越し 千葉市内 料金について

家族で数回の引っ越しを経験しました。
一番多いときで段ボール120個、12トンのトラックでの引っ越しでした。
荷物を詰めるのも、元にもどすのも大変でした。
1ヶ月間は片付けに追われました。
e376194eb13307b41d259c1787953a21_s
引っ越すたびに、荷物を捨て軽くしたはずなのに、また次に引っ越すときはまたなぜか荷物が増えています。

そんなことを繰り返し、もっと大胆に荷物を減らすことを決意しました。
使用が限定的な鍋、お客様のために数を揃えた食器、痩せたらまた着られるはずの服。

子たちがかつて作った工作。
増えていくのが嬉しかった本。

それらを処分するために、大型の食器棚や本棚をコンパクトにして、タンスも二つ処分しました。
処分も引っ越し業者に頼めば、紹介してもらえるので自分で探す手間がかかりません。
ただし、引き取ってもらうときには、新品のような家具でも無料で渡すようなことになります。
私は、部屋から運びだしてもらえたのでそれでよしとしました。

入れ物がなくなれば、必然的に入らないものは捨てるしかなくなります。

こうして、私はいくつかの引っ越しを繰り返し、ずいぶん身軽になりました。
なかなか物を捨てるのには勇気がいります。けれど、引っ越しはそのチャンスだと思います。

私は大学を卒業してから5年間で、5回引っ越しを経験しました。
別に引っ越しが好きなわけではないので、他の場所に移り住みたい!と思ったことは一度もありません。
さて、引っ越しの際に、私が一番嫌いな作業はズバリ荷解きです。

引っ越しをするにあたって、たいていの方はダンボールに荷物をつめますよね。宿題はわりとすぐに終わらせる派だったにも関わず、なぜか荷詰めはギリギリでないと終わりませんでした。となると、詰めたと同時に業者が持っていき、数時間後や数日後には、新居でその荷物をまた取り出さなければならないのです。
私はこんなにも徒労を感じる行動を他に知りません、というくらい、この作業が嫌いなのです。一生懸命つめたのに、たった数時間でどうして荷物を取り出さなければいけないのか。荷詰めの労力と時間を返せ、と。それが引っ越しと言われればごもっともですが、とにかく苦手なのです。
そんなわけで、必要なものだけ取り出して、あとは今度でいっか……と言いつつ、一度目の引っ越しから今回の引っ越しまで、つまり五年間一度も開けなかったダンボールが実は存在しています…しかも二つ…。最初は関西から関東へ、最後は関東から関西への引っ越しだったのですが、一度も開けられることなく関西へ舞い戻ってきた子たちがいるのです。ごめんなさい、とその子たちに謝罪しなければいけませんね。
言い訳をすると、今までの家は狭くて収納がなかったから…そして今はもう広い家なので、その言い訳が通用しないので今度こそ開けますね。引っ越しから既に一か月たちますが、今度こそ開けますので安心してください。

学生時代から何回も引っ越しは経験したけど、単身だったから、ほぼ自力か依頼しても赤帽程度だった。
でも、結婚し、子供が生まれたばかりで、ほぼ睡眠も満足に取れない中での引越し。今回は初めて、いわゆる引越業者を使った。
打合せの時は、見積もりだけでものキャンペーン中と言うことで、銘柄米2キロのプレゼントがもらえた。
そして、とにかく赤ちゃん付きでは、引越準備どころではないと思ったし、夫に任せると言われたので、荷造りから荷ほどきまでお願いする、いわゆる楽々パックで申し込んだ。10万近くの金額となった。それでも、産後2ヶ月だったし、家族のためにも、今は自分の体を労わるべきだと思った。
でも、夫の考えは違ったようだ。「10万?!誰が払うと思ってんだよ!俺が荷造り全部やるから、安いのに変更しろ!」と。
だったら、任せるとか言うなと思いながら、しぶしぶ翌日、引越業者に電話し、荷物を運ぶだけの3万位のプランに変更した。
「俺がやる」と豪語した夫だったが、直前まで荷造りに手をつける様子もなく、案の定、私が新生児の育児の傍、荷造りする日々だった。

57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s
当日、4人の爽やかな男性たちがやってきて、サクサク丁寧に荷物運び出しをしてくれた。そして、本来は運ぶだけの、安いプランなのに、赤ちゃん連れの私を見て、ベビーベッドの解体までしてくれた。
新居についてからも、全員、新しい靴下に履き替えて、家を傷つけないように、養生は完璧。あっという間に、指示した場所に荷物を運んでくれた。
感じの良い人達で、安いプランで申し訳ないと思った。
もし、また引越す事があったら、同じ業者さんに依頼しようと思う。

江戸川区内 引越し 料金について

20代後半に8年住んだアパートから引っ越したんですが、その時の話になります。
当時同棲をしていたので広い物件を探して、2階建の一戸建て風格安物件に住んでいました。
長く住んでいたので荷物は山のようにあり、ほとんどがいらないものでした。
新しく住む場所はマンションで、部屋数もあまりない為できるだけ本当にいるものだけを持って行こうと思っていました。
するといらないものが山になり、回収に来てもらうとかなりお金を取られるので自分で自治体の処分場へ運ぶことにしました。
処分場へ持ち込むと基本100kgまで無料と言われたので、軽トラをレンタカーで借りて一回辺り100kgを超えないように運びました。
凄いゴミの量で半日かけて5回運んでも半分にもなりませんでした。
翌日も朝から夕方まで数十回運び、やっとなくなりました。
ゴミを捨てるだけで時間と体力を使い過ぎてしまい、新しい住む場所に荷物を運ぶ、体力と元気がなくなってしまいました。
引っ越しリミットまで残り2日だったのですが、その日は荷物運びをやめました。
1日で運ぶには1人では到底無理だったので、兄やいとこを呼び大人数で運び無事終わりました。
その後お礼代や食事代をみんなに渡したので、お金をかけないように自分で始めた引っ越しが業者に頼んだのと変わらない位の費用となりました。

とにかく引っ越しに100点満点を望まないことですね。なんといってもこれが大事でしょう!引っ越しじゃなくても100点満点を求めるとおかしなことになるし、絶対に満点など取れないことも知っています。引っ越しには思わぬハプニングがつきもの。当初は予定していなかったお金が出ていくことだってありえます。いろんなことを想定して引っ越しに挑む方がよさそうです。

一人暮らし 県外 引越し 料金の節約方法は?

ダンボール1

お金の節約もしながら100%の満足感を求めるのはちょっとナンセンス。あまりよいこととは言えないでしょうね・・・。お金の節約を望むなら自分で努力することを抜きに目的は達成されません。たとえば引っ越しの荷物の量です。引っ越しの荷物の量が増えれば増えるほどに引っ越し料金は上がります。引っ越し業者を使わなくたって、家族のみで引っ越しをしたとしても荷物の量が増えればガソリン代がかかるでしょう・・・。

それから、荷物の量が増えるだけで作業時間が長くなりますよね。引っ越し業者を使うにしても荷物の量が増えれば確実に料金アップします。これを防ぐためには不要品の処分しかありません。不要品を引っ越し先に持って行くほどばかばかしくムダなことはないので、早め早めに処分してしまいましょう。

私は最近引っ越しをしようと考えているのですが、彼氏がどうしても働いてくれません。
別に好きな人だと考えているから私が頑張るのは全然構いません。
それでも両親や友達は私と彼との恋愛を可能に否定的な目で見ています。
成人しているから自由に恋愛することは許されているのですが、結婚も視野に入れているからこそ娘の同棲生活を実現させたいと思っています。
一緒に彼氏と物件を探しに行っているのですが、二人暮らし用の素敵な物件がなかなかなくて困ります。
夜景が見えるおしゃれなところとか、ジムが入っているようなハイスペックのマンションを決して望んでいるわけではありません。
しかしながら女性ですから多少夢を持つこともあるでしょう。
私のこの気持ちをどう表現していいのかてきとうにブログに書き写していますが、きっと彼氏とか両親はこのブログを読むことはないでしょう。
陰ながら引っ越しのためにアルバイトをしてお金を貯めてきましたが、結構な金額になったのでまあよかったと思っています。
アルバイトをすると経験値が溜まっていくのである意味ゲーム感覚かもしれません。
ゲーム感覚とはいってもきちんとアルバイトをして賃金を得られているので、学生の私にとっては上出来な出来事だったと自負しています。
早く素敵な物件にうつって彼氏と一緒にラブラブな生活がしたいです。

友達と一緒に住もうと考えているのですが、どうしても引越し作業が面倒なんですよね。
お金があれば人にやってもらうこともできますが、私の場合には全て自分で用意しなければならないほど金銭的にきついんです。
というのも、結婚資金を貯めるために節約生活をしているから、あまり無駄遣いをしないようにしています。
将来的には彼氏と一緒に暮らすことも考えていますが、今彼氏は海外なので1人で暮らすのもなかなか寂しいんです。

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s
どうせ生活費がかかるんだったら友達とルームシェアしたほうが安いのはいうまでもありません。
シェアハウスっていうのも考えてみたんですが、どうしても他人がいる空間というものが慣れないんです。
知りあいならいいんですが、女性限定のシェアハウスだとしても赤の他人と友達ではそのストレスも違ってきます。
社交的な人なら向いているのかもしれませんが、お家ではゆっくりと気を使わないようにしたいので、シェアハウスはやめておきたいですね。
今は引越しをするべく友達と物件探しを頑張っている最中です。
綺麗な物件であれば築年数は問いませんが、最低限虫がいないところがいいです。
そこまで贅沢をいうつもりはないので、最低限の暮らしができるアパートがあれば即引越しをしたいです。