» 2017 » 12月のブログ記事

とにかく引っ越しに100点満点を望まないことですね。なんといってもこれが大事でしょう!引っ越しじゃなくても100点満点を求めるとおかしなことになるし、絶対に満点など取れないことも知っています。引っ越しには思わぬハプニングがつきもの。当初は予定していなかったお金が出ていくことだってありえます。いろんなことを想定して引っ越しに挑む方がよさそうです。

一人暮らし 県外 引越し 料金の節約方法は?

ダンボール1

お金の節約もしながら100%の満足感を求めるのはちょっとナンセンス。あまりよいこととは言えないでしょうね・・・。お金の節約を望むなら自分で努力することを抜きに目的は達成されません。たとえば引っ越しの荷物の量です。引っ越しの荷物の量が増えれば増えるほどに引っ越し料金は上がります。引っ越し業者を使わなくたって、家族のみで引っ越しをしたとしても荷物の量が増えればガソリン代がかかるでしょう・・・。

それから、荷物の量が増えるだけで作業時間が長くなりますよね。引っ越し業者を使うにしても荷物の量が増えれば確実に料金アップします。これを防ぐためには不要品の処分しかありません。不要品を引っ越し先に持って行くほどばかばかしくムダなことはないので、早め早めに処分してしまいましょう。

私は最近引っ越しをしようと考えているのですが、彼氏がどうしても働いてくれません。
別に好きな人だと考えているから私が頑張るのは全然構いません。
それでも両親や友達は私と彼との恋愛を可能に否定的な目で見ています。
成人しているから自由に恋愛することは許されているのですが、結婚も視野に入れているからこそ娘の同棲生活を実現させたいと思っています。
一緒に彼氏と物件を探しに行っているのですが、二人暮らし用の素敵な物件がなかなかなくて困ります。
夜景が見えるおしゃれなところとか、ジムが入っているようなハイスペックのマンションを決して望んでいるわけではありません。
しかしながら女性ですから多少夢を持つこともあるでしょう。
私のこの気持ちをどう表現していいのかてきとうにブログに書き写していますが、きっと彼氏とか両親はこのブログを読むことはないでしょう。
陰ながら引っ越しのためにアルバイトをしてお金を貯めてきましたが、結構な金額になったのでまあよかったと思っています。
アルバイトをすると経験値が溜まっていくのである意味ゲーム感覚かもしれません。
ゲーム感覚とはいってもきちんとアルバイトをして賃金を得られているので、学生の私にとっては上出来な出来事だったと自負しています。
早く素敵な物件にうつって彼氏と一緒にラブラブな生活がしたいです。

友達と一緒に住もうと考えているのですが、どうしても引越し作業が面倒なんですよね。
お金があれば人にやってもらうこともできますが、私の場合には全て自分で用意しなければならないほど金銭的にきついんです。
というのも、結婚資金を貯めるために節約生活をしているから、あまり無駄遣いをしないようにしています。
将来的には彼氏と一緒に暮らすことも考えていますが、今彼氏は海外なので1人で暮らすのもなかなか寂しいんです。

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s
どうせ生活費がかかるんだったら友達とルームシェアしたほうが安いのはいうまでもありません。
シェアハウスっていうのも考えてみたんですが、どうしても他人がいる空間というものが慣れないんです。
知りあいならいいんですが、女性限定のシェアハウスだとしても赤の他人と友達ではそのストレスも違ってきます。
社交的な人なら向いているのかもしれませんが、お家ではゆっくりと気を使わないようにしたいので、シェアハウスはやめておきたいですね。
今は引越しをするべく友達と物件探しを頑張っている最中です。
綺麗な物件であれば築年数は問いませんが、最低限虫がいないところがいいです。
そこまで贅沢をいうつもりはないので、最低限の暮らしができるアパートがあれば即引越しをしたいです。