学生時代から何回も引っ越しは経験したけど、単身だったから、ほぼ自力か依頼しても赤帽程度だった。
でも、結婚し、子供が生まれたばかりで、ほぼ睡眠も満足に取れない中での引越し。今回は初めて、いわゆる引越業者を使った。
打合せの時は、見積もりだけでものキャンペーン中と言うことで、銘柄米2キロのプレゼントがもらえた。
そして、とにかく赤ちゃん付きでは、引越準備どころではないと思ったし、夫に任せると言われたので、荷造りから荷ほどきまでお願いする、いわゆる楽々パックで申し込んだ。10万近くの金額となった。それでも、産後2ヶ月だったし、家族のためにも、今は自分の体を労わるべきだと思った。
でも、夫の考えは違ったようだ。「10万?!誰が払うと思ってんだよ!俺が荷造り全部やるから、安いのに変更しろ!」と。
だったら、任せるとか言うなと思いながら、しぶしぶ翌日、引越業者に電話し、荷物を運ぶだけの3万位のプランに変更した。
「俺がやる」と豪語した夫だったが、直前まで荷造りに手をつける様子もなく、案の定、私が新生児の育児の傍、荷造りする日々だった。

57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s
当日、4人の爽やかな男性たちがやってきて、サクサク丁寧に荷物運び出しをしてくれた。そして、本来は運ぶだけの、安いプランなのに、赤ちゃん連れの私を見て、ベビーベッドの解体までしてくれた。
新居についてからも、全員、新しい靴下に履き替えて、家を傷つけないように、養生は完璧。あっという間に、指示した場所に荷物を運んでくれた。
感じの良い人達で、安いプランで申し訳ないと思った。
もし、また引越す事があったら、同じ業者さんに依頼しようと思う。

江戸川区内 引越し 料金について

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする